本記事内では一部プロモーションを含みます。

シークワーサー どこで売ってる?

シークワーサーの健康やダイエット効果を知れば知るほど「青切りシークワーサー」が気になってきませんか?でも、なかなかスーパーなんかで探しても、青切りシークワーサーは見つからないはずです。
なぜなら、青切りシークワーサーの販売店は無いからです。
そこで、「青切りシークワーサーはどこで売ってる?」と気になっているあなたに知っておいて欲しいことがあります。

青切りシークワーサーはどこで売ってる?販売店が無い理由

青切りシークワーサーどこで売っている

なかなか売ってる場所が見つからない青切りシークワーサー。
その理由はなぜでしょうか?

それはやっぱり
・青切りシークワーサーは少し値段が高い
・味に少しクセがある

からかもしれません。

青切りシークワーサーは値段が高いから

青切りシークワーサーの価格はアマゾンだと1,702円(500ml)もします。


※公式サイトの割引キャンペーンを使うとグッとお安くなります。

カルディや業務スーパーで売ってる普通のシークワサーの値段

高級スーパーのカルディではシークワーサー原液果汁が360mlで997円
※500ml換算にすると1,384円
シークワーサー 原液 カルディ

価格で勝負の業務スーパーでは、なんと360mlで377円という激安です。
※500ml換算で523円

シークワーサー 原液 業務スーパー

このように、青切りシークワーサーは一般のスーパーで売られて普通のシークワーサーより値段が少し割高です。
それは、もしかしたら国産の青切りの宿命かもしれません。
価格面では安い台湾産のシークワーサー(厳密には近似種の四季柑)には太刀打ちできません。

ほとんどのシークワーサー果汁原液は台湾産のシークワーサーを原料にしています。

国産と台湾産ではその価格に大きな違いがあります。
台湾産のシークワーサーのほうが国産のシークワーサーに比べかなり割安です。
※台湾産のシークワーサーはシークワーサーではなく四季柑と呼ばれる近似種のものです。

それに完熟前に収穫して皮ごと果汁を絞り出すのが、青切りシークワーサーです。
完熟前なので、含まれる果汁も少なくなります。

そのため、「青切りシークワーサー」は一般のシークワーサーに比べ、販売価格が高値になるのは仕方のないことです。

普通のシークワーサーをお探しなら「カルディ」や「業務スーパー」でも販売されています。

青切りシークワーサーは味に独特のクセがある

青切りシークワーサーは苦い
青切りシークワーサーとは皮ごと果汁を絞り出します。
そのため、普通のシークワーサーに比べ苦みが強く感じるのは私だけでしょうか…

その苦味がやっぱり一般受けしない理由かもしれません。
※慣れるとその苦みが美味しく感じるんですけどね。

ただし苦味の原因であるこのシークワーサーの果皮の部分にこそシークワーサーの健康成分「ノビレチン」がたっぷり含まれているのです。

特に子供にシークワーサージュースを飲ませるなら、やっぱり普通のシークワサーのほうが好評なはずです。

ですから青切りシークワーサーは、
・健康意識の高い方
シークワーサーでダイエットしてみたい方

など一部の方向けのシークワーサーだと思います。

青切りシークワーサーが近所のスーパーで売っていないのは一般受けしないからか?


今はシークワーサーはとても人気で、どこのスーパーでも売っています。
しかし、皮ごと絞った「青切りシークワーサー果汁原液」は見かけません。

その理由はやっぱり「値段が少し高い」だと思います。

多くの「シークワーサー果汁原液」は、台湾産のシークワーサーを使っています。
沖縄産のシークワーサーと台湾産のシークワーサーではかなりお値段が変わってきます。
もちろん、沖案話産シークワーサーに比べ台湾産シークワーサーはとんでもなく安いです。
でも、実は同じシークワーサーとして売られていますが、台湾産のシークワーサーは厳密にはシークワーサーではないのです。


【青切りシークワーサーのできるまで】



さらに熟す前の収穫し、果汁を皮ごと絞り出すのが「青切り」ですので手間とコストがかかり、どうしても割高になります。

その分、身体に良い成分がびっしり入っているのですが、やはり一般の方はそこまで知りません。

さらに皮ごと果汁を絞り出す「青切りシークワーサー」は、どうしてもシークワーサー独特の風味や苦みが少し強く良くも悪くも少しクセがあると思います。
そのせいかあまり「青切り」を売りにしたシークワーサー製品が少ない気がします。

そのあたりが、シークワーサーのジュースや原液がたくさん出回っているのに、なぜか「青切り」は売っていない理由かもしれません。

あの独特の「青切りの風味」だから良いのですが、正直高いお値段まで出すほどの価値を伝えるのは無理があります。

普通のシークワーサーに比べたら、「青切り」は少し苦みが強く慣れていないと飲みにくく感じるかもしれません。
でも、これで焼酎を割ると最高なんですけどね。
まあ、この独特の風味の強い青切りに慣れてしまうと普通のシークワーサーでは物足りなく
シークワーサーならやっぱり青切りシークワーサーじゃないとダメ
という青切りシークワーサー中毒になっちゃうんです。


青切りシークワーサーはお店でなかなか売ってないので、どうしても「青切り」にこだわるならネット通販でしか手に入れることができません。

\青切りシークワーサー原液で人気はコレ/
青切りシークワーサー100プレミアム
公式サイト

青切りシークワーサーはどこで売ってる?通販なら楽天・アマゾン・公式サイト

皮ごと絞っている「青切り」にこだわったシークワーサー原液はなかなか売っているところがありません。
ですので、とうしても果皮ごと絞った青切りシークワーサーをお探しならネット通販しかありません。

そこでおすすめなのが「青切りシークワーサープレミアム100」という商品です。
これ以外あまり「青切り」という言葉を自信をもって商品の名前につけているシークワーサーを私はあまり見かけません。

そしてこれは今はこれも通販サイトの楽天やアマゾンでも簡単に購入できます。

価格は
・アマゾン 3,899円
・楽天 720ml 4本 14,000円
(1本あたり3500円)
です。
まとめ買いなら、楽天がお得です。




「とりあえず、青切りシークワーサーを1本だけ試したい!」
そんな方なら、お手軽通販の「Amazon」や「楽天」で構わないと思います。
それにポイントだってつきますしね。
でも、
・毎晩の晩酌でシークワーサーを使いたい
シークワーサーでダイエットしたい

という方なら公式サイトからの購入がおすすめです。
なぜなら公式サイトからの定期購入だとグ~ンとお安くなるからです。
さらにお試し購入も魅力です。

本気で健康・ダイエット目的ならなら公式サイトでの購入がおすすめ

とりあえず青切りシークワーサーを試してみたい
とりあえず1本だけならアマゾンや楽天で十分です。
なにより還元ポイントもありますし、日頃から使い慣れている通販サイトですからね。

でも、本気で健康やダイエットを考えているなら、公式サイトの定期コースがおすすめです。

なぜなら、シークワーサーの効果は継続して飲み続けることが必須だからです。
たかが1本でその効果を期待してはいけません。

青切りシークワーサーで
健康的にお酒を飲みたい
ダイエットしたい

というなら最低でも数か月単位で飲み続けないと効果は実感できないと思います。

それに、割高な青切りシークワーサーですが、公式サイトの定期コースならかなりお安く購入できます。

三日坊主で終わらせたくないなら、ぜひ検討してみてくださいね。


あのIKKOさんのCMも流れているのでこの「青切りシークワーサー100プレミアム」はご存知かもしれません。、

なんとこの「青切りシークワーサー100プレミアム」
公式サイトからだとお得なお試し購入できるんです。


さらに時々クーポン発行やキャンペーンもやっていることがあります。
見かけたら、さらにお安く購入できます。
ぜひ、「青切りシークワーサー100プレミアム」の公式サイトもチェックしてみてください。




もしあなたが
シークワーサーはシークワーサーでも青切りシークワーサーにこだわっているのなら
青切りシークワーサーはどこで売ってる?とお探しなら
これを利用しないのは損かもしれません。

\青切りシークワーサー原液で人気はコレ/
青切りシークワーサー100プレミアム
公式サイト

カルディや業務スーパーで売ってるシークワーサーは青切りどころかシークワーサーでもない


実は業務スーパーやカルディなどスーパーなどで売っているほとんどのシークワーサー果汁原液は青切りどころかシークワーサーではない果汁原液なのを知ってましたか?
スーパーで売ってるほとんどのシークワーサー果汁原液は日本産ではなく台湾産です。
実は台湾産のシークワーサーは、シークワーサーの近似種の四季柑と言われる果物なんです。
もちろん、その違いも小さくありません。
例えば、シークワーサーで注目されている成分である「ノビレチン」では日本産は台湾産の約5倍も含まれているのです。

沖縄産シークワーサー 台湾産シークワーサー
種類 和名:ヒラミレモン=平実檸檬 和名:四季柑(しきかん))
ノビレチン 26ml/100ml 約6ml/100ml
沖縄産の1/5程度しかない
価格 高い 安い



だからこそ、少しお値段が高くてもシークワーサーは日本産(沖縄産)を飲んで欲しいものです。
さらに健康やダイエットのためにシークワーサーを飲むのなら、やはり本場の沖縄では定番の「青切り」にこだわって欲しいのです。
長寿日本一の沖縄

結論から言えば普通のシークワーサー(台湾産)はスーパーでも売っていますが、青切りシークワーサーは普通のスーパーでは売っていません。
ですので、ネット通販のアマゾン・楽天か公式サイトで購入するしかないのです。

\青切りシークワーサー原液で人気はコレ/
青切りシークワーサー100プレミアム
公式サイト