本記事内では一部プロモーションを含みます。

レモン白湯 ポッカレモン 効果

毎朝、1杯の白湯がとても身体に良いというのは聞いたことがあると思います。
さらに、この白湯にレモンを一切れ加えると効果が増すのです。
この超お手軽な健康法はお医者さんもおすすめしています。


【医師のおすすめ|毎朝の白湯にレモンを入れるといい】

でも白湯の効果は一朝一夕では実感できません。
これはもう習慣化するくらいの期間が必要です。

そこで、レモン白湯を毎日作ることで大変なのが「生レモン」を用意することです。
でも結構 生レモンを用意するのは面倒ですし、お財布にもよくありません。

では、レモン白湯で「生レモン」の代わりに「ポッカレモンを」使うのはどうなんでしょうか?
これならお手軽ですし、コスパも最高ですからね。

レモン白湯の効果的な飲み方と簡単な作り方

レモン白湯 効果的な飲み方
レモン白湯を飲み続けて効果を実感できる時間帯は、朝です。
レモン白湯には、体温を上げる、デトックス効果、便秘解消効果、美肌効果など、さまざまな効果があります。
特に、毎朝にレモン白湯を飲むと、体温が上がり、代謝がアップします。
代謝がアップすると、脂肪燃焼が促進され、ダイエット効果が期待できるのです。
また、レモン白湯には、デトックス効果もあり、レモン白湯を飲むと、体内の老廃物や毒素が排出され、体内環境が整います。体内環境が整うと、肌の調子が改善され、美肌効果が期待できます。
さらにレモン白湯には、便秘解消効果もあります。
レモン白湯を飲むと、腸の働きが活発になり、便秘が解消されます。便秘が解消されると、体重が減り、健康的な体になれえうのです。


【レモン白湯の効果と飲むタイミング】



ですので、レモン白湯の効果的な飲み方は
・朝起きてすぐに飲む
・ゆっくりと時間をかけて飲む

ことが大切です。

まだ体温が低い朝起きてすぐにレモン白湯を飲むと、体温が上がりデトックス効果も期待できます。
また、朝にレモン白湯を飲むと、体内が潤い、一日のスタートを元気に切ることができます。

レモン白湯はゆっくりと飲むようにしましょう。
ゆっくりと飲むと、体に吸収されやすく、効果が期待できます。

レモン白湯の作り方

レモン白湯 作り方

まずはレモン白湯の作り方を知っておきましょう。

  1. お水をまず沸騰させる。
  2. 水道水の場合は約10分程度、沸騰させた状態を保つ
    ※残留塩素やトリハロメタンをが蒸発するので除去するため
  3. 火を止めて、約50度程度までゆっくり冷たい
  4. カップに白湯を注いで、レモン果汁と輪切りにしたレモンを浮かべる



生のレモン果汁を使う場合は、コップ1杯の人肌のお湯(白湯)にくし切り(縦)に切ったレモンをギュッと絞れば完成です。
さらに絞ったレモンもそのまま皮を下にして、グラスにポチャンと落としておくとよいでしょう。
そうすれば「香り」も際立ちますし、残ったレモンエキスや栄養もさらに摂れます。
レモン白湯1杯当たりのレモンの量の目安はレモン1/2~1/4程度で十分です。

ポッカレモンを使う場合なら、大さじ1杯程度でよいでしょう。

昔はやかんでお湯を沸かしていましたが、今では保温状態でお湯をキープできる電気ポットや素早くお湯を沸かすことができる電気ケトルで手軽に白湯を作る人が増えています。
これなら、さらに簡単です。

白湯は、健康に良い飲み物です。
朝起きてすぐ、レモン白湯を飲んで、一日を元気に過ごしましょう。

寝る前に飲むレモン白湯の効果は?


レモン白湯は朝に飲むのが最も効果的とされています。
でも夜にレモン白湯を飲んでも効果はあります。
夜寝る前にレモン白湯を飲むことで、リラックス効果があり寝付きが良くなったり睡眠の質が上がったりする効果も期待できます。
ただし胃腸に負担をかけないために、夜寝る前の1時間程度前に飲むことをおすすめします。

寝る前に飲むレモン白湯のリラックス効果

レモンの香りには、気持ちを落ち着かせリラックスさせる効果があります。
そのため、寝る前に飲むことで、副交感神経が優位になり、スムーズに眠りにつくことができます。

寝る前に飲むレモン白湯で体温上昇効果

白湯を飲むことで、体の芯から温まります。
体温が上がることで、自然と眠気が訪れるようになります。

寝る前に飲むレモン白湯のデトックス効果

レモンに含まれるクエン酸には、血液を浄化し、老廃物を排出する効果があります。
そのため、寝る前に飲むことで、デトックス効果が期待できます。

寝る前に飲むレモン白湯の美肌効果

レモンに含まれるビタミンCには、コラーゲンの生成を促進する効果があります。
そのため、寝る前に飲むことで、美肌効果が期待できます。

寝る前に飲むレモン白湯の便秘解消効果

レモンに含まれるクエン酸には、腸の動きを活発にする効果があります。
そのため、寝る前に飲むことで、便秘解消効果が期待できます。

寝る前に飲むレモン白湯は寝る直前ではなく寝る30分前がおすすめ

レモン白湯は、寝る直前に飲むのではなく寝る30分程度前に飲むのがおすすめです。

レモン白湯を飲むことで、体の芯から温まります。
体温が上がることで、自然と眠気が訪れるようになります。
しかし、寝る直前に白湯を飲むと、体温が上がりすぎてしまい、逆に眠りにつきづらくなってしまいがちです。
き、質の高い睡眠をとることができます。

また、レモン白湯を飲むと、水分補給になるためトイレに行きたくなることがあります。
寝る直前に白湯を飲んでしまうと、夜中にトイレに行きたくなってしまい睡眠が妨げられるかもしれません、

レモンの香りには、気持ちを落ち着かせリラックスさせる効果があります。
しかし、寝る直前にレモン白湯を飲んでしまうと脳が覚醒してしまい、逆に眠りにつきづらくなってしまうかもしれません。
そのため、寝る30分程度前に白湯を飲むことで、リラックス効果を得ながら、自然と眠りにつくことができます。

レモン白湯のデメリット

レモン白湯 デメリット
レモン白湯は一般的には健康に良い飲み物とされています。
ですので、あまり大きなデメリットはありません。

しかしレモン白湯の効果を求めるあまり、レモンが濃すぎるレモン白湯や過剰摂取は禁物です。

なぜなら、レモン白湯にもこんなデメリットがあるからです。

  1. 歯を溶かす恐れがある
    レモンは酸性食品なので、歯のエナメル質を溶かす可能性があります。そのため、レモン白湯を飲むときは、食後に飲むようにしましょう。また、飲むときはきちんと口をすすぐことも大切です。
  2. 胃腸に刺激を与える可能性がある
    レモンは酸性食品なので、胃腸に刺激を与える可能性があります。特に、空腹時に飲むと胃酸の分泌を促し、胃痛や吐き気などの症状を引き起こすことがあります。そのため、空腹時にレモン白湯を飲むのは避けましょう。また、胃腸が弱い人は、レモン白湯を飲む量を控えましょう。



レモン白湯は、美容や健康にさまざまな効果があるとされていますが、過剰摂取はデメリットもあることを理解したうえで飲むようにしましょう。

レモン白湯の作り方でレモンはポッカレモンでもいいの?身体に良い効果はあるの?

ポッカレモンでレモン白湯を作っても効果はあるの?

結論から言えば、レモン白湯をポッカレモンで作っても効果はあります。

ポッカレモンの原料はレモン果汁100%なので、栄養素はレモンに含まれるものと同じです。
主な成分はビタミンCとクエン酸です。
ポッカレモン100mlあたりの栄養成分は、
・炭水化物が8.5g
・ナトリウムが1mg
・ビタミンCが50mg
・クエン酸が1.2g
含まれています。

寝る魔のレモン白湯

ポッカレモンで作るレモン白湯もいいけどシークワーサー白湯もおすすめ

シークワーサー お湯割りを飲む女性

ポッカレモンでレモン白湯を作って毎日飲むのもいいですが、レモンの代わりにシークワーサーを使うのもおすすめです。
なぜならシークワーサーはレモンの何倍もの健康に良い成分が含まれているからです。

でも、お値段はポッカレモンの何倍もしてしまいます。
ですから、コスパ最優先の方はポッカレモンでもいいですが、ちょっと余裕のある方にはぜひシークワーサーを試してみてください。
特に「シークワーサー」は「シークワーサー」でも「青切りシークワーサー」がおすすめです。
青切りシークワーサー」とは果皮を剥かずにそのまま絞り出した果汁です。
シークワーサーなどの柑橘類は、この果皮の部分に健康成分がたくさん含まれているのです。
ですから果皮ごと絞った「青切り」が健康志向の高い方には好評なのです。

【レモンの何倍もの効果があるシークワーサー】

最近では、シークワーサーのダエット効果も注目されています。

【リンゴ酢の次に来るのがシークワーサーダイエットだ】

おすすめの青切りシークワーサー

\IKKOおすすめの青切りシークワーサー/
青切りシークワーサー100プレミアム 公式サイト
/皮ごと絞って天然栄養素がたっぷり\

レモン白湯を毎日8週間飲み続けるとこうなります|レモン白湯の効果が出るまで

レモン白湯 効果が出るまで 期間

白湯だけでも身体に良いとされています。
特に白湯には、女性に嬉しい効果があります。
・肩凝り
・腰痛の緩和
・便秘解消
・デトックス
・ダイエット効果
・花粉症の症状緩和

などがあるようです。
白湯を飲むことで体の内側から温められることで、内臓の働きが活発になり、利尿作用や腸の蠕動運動が促され、便秘解消のようなデトックス効果が期待できるのです。
また、白湯を飲むことで基礎代謝が上がり、ダイエット効果が期待できます。

レモン白湯を飲み続けることで、効果が実感できるまではまず一週間はみてください。
1週間もレモン白湯を飲み続けていればじわじわと効果を感じ始めるとおもいます。、
さらにレモン白湯を飲み続けて1ヶ月ほどで効果を実感できるようになると思います。

レモン白湯を毎日8週間飲み続けるとこうなります

ちょっと前にバズった動画に「レモン白湯を毎日8週間飲み続けるとこうなります」がありました。
ここでは8週間、つまり約2ヶ月間毎日レモン白湯を飲むことをすすmrています。
レモン白湯の効果について参考になりますので、ぜひご覧になって観てください。

【レモン白湯を毎日8週間飲み続けるとこうなります】

ご主人が家で晩酌するなら夫婦一緒にシークワーサーで健康になろう


奥さまが飲むレモン白湯ですが、毎日かかさずレモン白湯を飲むとしてもそのレモンの使用量はたかが知れています。
ですので、小さなボトルのポッカレモンならいいのですが、大きなボトルしか販売されていない「シークワーサー」なら使い切るまでに相当な日数がかかります。
ですので、わざわざレモン白湯を作るためだけに「シークワーサー果汁原液」を買うのをためらうかもしれません。

もし、ご主人が毎晩お家で晩酌をするのなら、夫婦そろって健康になるために「青切りシークワーサー」を買ってみるのもいいかもしれません。
シークワーサーと焼酎は相性抜群なのです。
また、「焼酎」は他のお酒である「ビール」「ウィスキー」に比べてカロリーや糖質が低いのです、
ですから、健康を気にするお酒飲みの方ほどみんな焼酎に行き着きますし、さらに健康的なシークワーサー割りにする方も多いのです。