焼酎 シークワーサー割り 美味い
「うわっ!この焼酎のシークワーサー割りってめっちゃ美味いやん!」
たまたま居酒屋で頼んだ焼酎のシークワーサー割りに感動したあなたは自宅でも焼酎のシークワーサー割りを作ってみているかもしれません。
でも、
あの店で飲んだ焼酎のシークワーサー割りとはちょっとなんか違うんだよなぁ~?
と首をかしげているのではありませんか?

そこで美味しい焼酎のシークワーサー割りの作り方も知っておきましょう。
もちろん、あなた好みの焼酎のシークワーサー割りの作り方がこれでわかるとは限りません。
なぜなら、それはあなた自身で何度も何度も試行錯誤して探しだずものだからです。

美味しい 焼酎シークワーサー割りの作り方|お店と家飲みで味が違う理由

焼酎シークワーサー割りの作り
美味しい 焼酎シークワーサー割りの作り方は十人十色です。
もちろんお店によっても変わります。
まあ、ほとんどの居酒屋の焼酎のシークワーサー割りにほとんど同じようなものですし、あなたもそれで感動するなんてしなかったことでしょう。

きっとあなたが「美味い!」と感じたお店の焼酎のシークワーサー割りの作り方はほんの少しだけ違っていたのかもしれません。
でも、そのほんの少しが大きな味や口当たりの大きな差となるのです。

焼酎シークワーサー割りの作り方①グラスも焼酎もキンキンに冷蔵庫で冷やしておく

焼酎シークワーサー割りの作り方①グラスも焼酎もキンキンに冷蔵庫で冷やしておく
みなさん炭酸水は冷蔵庫で冷やしてはいても、グラスや焼酎まで冷やしてはいない方はほとんどです。
でも、こだわりのある居酒屋さんならグラスまできちんと冷やしているものです。
さらには焼酎も冷蔵庫で冷やして保管しています。
これは焼酎の味のためではないのです。

常温で保管している焼酎やグラス。、
それで焼酎のシークワーサー割りを作ると、作ってすぐに薄く水臭くなってしまうのです。

ですから、美味しい焼酎のシークワーサー割りを作るのなら
・グラス
・焼酎
・炭酸水(ソーダI)
はキンキンに冷蔵庫で冷やしておいてください。

あともちろん加えるシークワーサー果汁も冷やしておいてください。

もちろん氷にもこだわって欲しい

できれば面倒でも冷蔵庫で作った氷よりも、コンビニやスーパーで「純氷」で焼酎のシークワーサー割りを作ってみてください。

「うちの冷蔵庫で作る氷は作り水にもこだわっているのに?」
と考える方も多いでしょう、
わざわざ
ウォーターサーバーの水やペットボトルの水でこだわりンお氷を作っているかもしれません。

でも、その大きな理由は「冷蔵庫で作った氷」と「純氷」ではその溶け方に大きな差があるのです。

残念ながら、いくらこだわりの水で作った冷蔵庫の氷でも、純氷に比べたらあっという間に溶けて水になっていくのです。

美味しい焼酎のシークワーサリの作り方にこだわるのなら、できれば氷にもこだわってください。

焼酎を冷凍庫に入れるパーシャルショットという飲み方

「パーシャルショット」とは度数の高いお酒を瓶ごと冷凍庫に入れて、キンキンに冷やして飲む飲み方です。

アルコール度数の高い焼酎も通常の冷凍庫の温度では凍りません。
純アルコール(100%のエチルアルコール)が凍る温度(凝固点)が-114.5度だからです。
ですのでアルコール度数の高い焼酎なら凍ることはありません。
ただ、いくら度数の高い焼酎でも凍ることは凍ります。
少しシャリシャリした状態(シャーベット状)になることもあります。
このあたりはそれぞれの焼酎の度数や混合物によっても変わります。

ただし、冷凍庫に入れる前には少し封を空けて減らしておいてください。
万が一、凍って破裂する恐れもあります。
※このあたりは自己責任で判断して溜めhしてみてください。試してください。

こだわりの焼酎シークワーサー割りの作り方

茶道ではないけれど、焼酎のシークワーサー割りの作り方にも作法があります。
まあ、ここまでするのはかなりのマニアかもしれませんが。。。

①氷を張ったグラスに焼酎を入れて混ぜる。
②炭酸水を静かに注ぐ
③シークヮーサー果汁を入れて軽くステア

特に炭酸の風味を逃さないために
・炭酸水は静かに入れる
・強くかき混ぜすぎない

ことだけは気を付けてください。

焼酎シークワーサー割りの作り方②シークワーサー果汁

焼酎 シークワーサー原液
ひょっとしたら焼酎のシークワーサー割りの味に感動したのは沖案話旅行で地元のお店で飲んだヤツかもしれません。
それは新鮮なシークワーサー果汁で作られた焼酎のシークワーサー割りだったかもしれませんね。
シークワーサーそのものの生絞りだったり、シークワーサーの果実を切って乗せていたかもしれません。

やっぱり、焼酎のシークワーサー割りで大きなポイントになるの間違いなくシークワーサー果汁です。

シークワーサー果汁にも酎ハイ用のもの色々ありますが、多少値段が高くてもシークワーサー果汁100%の原液タイプをおすすめします。
※風味がまるで違います。

青切りシークワーサーをご存知ですか?

青切りシークワーサーとは、あえて皮ごと絞って作るシークワーサー果汁です。
このほろ苦さがあのシークワーサー独特の風味を強めているのです。
もちろん、ノビレチンなどシークワーサーの含まれる身体によいとされる成分は皮付近にたくさん含まれているので願ったり叶ったりでもあります。

焼酎を割るシークワーサー原液は青切りシークワーサーに限る
そんなこだわりの方もお酒飲みには多いのです。



シークワーサー果汁は入れすぎない

多くの方が焼酎のシークワーサー割りでシークワーサー果樹を入れすぎています。
シークワーサージュースと焼酎のシークワーサー割りは違います。
あくまで焼酎のシークワーサー割りはシークワーサーの香りや風味を感じる程度で十分です。

「なんか喉に引っかかる感じがするな?」
というかたはシークワーサー原液の入れすぎです。

焼酎シークワーサー割りの作り方③焼酎の選び方

焼酎 選び方 シークワーサー割り

美味しい焼酎のシークワーサー割りを飲もうと高い焼酎で作っていませんか?

焼酎には
・甲類焼酎
・乙類焼酎
があります。

大きな違いは
甲類焼酎とは「新式焼酎」とも呼ばれ連続式蒸留機で製造される焼酎
乙類焼酎とは「旧式焼酎」とも呼ばれ単式蒸留機で製造される焼酎
です。

甲類焼酎は連続蒸留のため大量生産でき安価な焼酎はほぼこの製法です。
乙類焼酎は一度きりの蒸留のため大量生産できず値段は高くなってしまいます。

味や風味の違いは、一度の蒸留で作る乙類焼酎が原料の味や風味を色濃く残すことができます。
それに比べ、甲類焼酎にはあまり原料の風味や味が残りません。

甲類焼酎のほうが焼酎のシークワーサー割りでは美味いことが多い

意外と思われるかもしれませんが、焼酎のシーkぅワーサー割りの作り方では
「高価な焼酎」よりも「安物の焼酎」のほうが美味い
ということも知っておいてください。

それは高価な焼酎(乙類焼酎)は原料の独特の風味や味わいを残しているためシークワーサーの風味や味わいと喧嘩してしまうことが良くあるンのです。
その点、値段が安い甲類焼酎のほうが味が癖がないのでシークワーサーの風味や味わいの邪魔をしないのです。

焼酎のシークワーサー割りの作り方のまとめ

焼酎のシークワーサー割りであまりこだわりすぎるのも、気軽に飲めるの焼酎の身k力なので良くないかもしれません。
でも、どうで焼酎のシークワーサー割りを家で飲むのなら家飲みならではのこだわりも楽しいものです。

各個人で好みの味というのは変わってきます。
芋・麦・米など焼酎の原料やその銘柄
焼酎を入れる割合
シークワーサー果汁

色々と試行錯誤してみてくださいね。
それもまた焼酎のシークワーサーの作り方の楽しみでもあります。